ノンシリコンシャンプーは本当に髪に良いのか

ノンシリコンシャンプーは本当に髪に良いのか、ご存知でしたか。

 

ここでは、ノンシリコンのシャンプーは、本当に髪に良いのか、ハゲに効くのかというテーマで考えてみましょう。

 

最近では、ドラッグストアなどのシャンプー売り場に行くと、ノンシリコンシャンプーと書かれている商品が増えてきています。

 

「シリコンは、髪に良くない」と信じ、ノンシリコンシャンプーを好んで使っている方もいるでしょう。

 

シリコンとは

そもそも、シリコンとはどういったものかというと、コーティング剤(界面活性剤)の一種です。

 

通常、シャンプーをすると髪はカサカサした状態となり、指通りなどが悪くなってしまいます。それを解消するために配合されているのが、シリコンです。

 

シリコンを配合すると、髪をサラサラの状態にできます。しかし、このシリコンが髪を包み込んでしまうと、頭皮環境や髪の健康状態に良くないという話しがあり、今ではノンシリコンシャンプーの人気が高まっています。

 

ノンシリコンの人気の裏側

こうなると、「ノンシリコンのシャンプーであれば、どれでも問題ないだろう」と思っている方も多いでしょう。

 

事実、ドラッグストアやスーパーマーケットでは、驚くほど格安な値段で販売しているノンシリコンシャンプーもあり、人気を博しているようです。

 

ネット通販で販売されているハゲに効くシャンプーと比較してその値段の安さから、

  • 店頭に並んでいるノンシリコンシャンプーで十分ではないだろうか。
  • わざわざ、高いお金を払って、スカルプシャンプーや育毛シャンプーを買う必要なんてない。

と考える方もいるでしょう。

 

なぜ、ネット通販で売られている育毛シャンプーと、店頭に並んでいるノンシリコンシャンプーには、大きな価格差があるのでしょう。

 

それは、配合されている、その他の成分が、全く違うからです。

 

廉価なノンシリコンシャンプーは、単に市販されているシャンプーからシリコンを取り除いただけなんです。

 

これでは、原材料費がますます安くなっているだけ。ただ、シリコンがないというだけで、髪に良いシャンプーと宣伝しているものもあるわけです。

 

しかも、ノンシリコンだからといって、コーティング剤が全く入っていないわけではありません。また、シリコンが含まれていても、毛穴にとどまったり、髪の毛にとどまり続けるわけではありませんから、一概にシリコンが含まれているシャンプーは良くないということではありません。

 

(※ 誤解を招くような文面が続いていますが、ネット通販で特に人気が集まっている育毛シャンプーの多くは、ノンシリコンです。)

 

ですから、ノンシリコンかどうかというだけで、薄毛やハゲに効くシャンプーかどうかを議論はできないと考えてください。

 

ハゲに効くシャンプーを選ぶ際には、ノンシリコンシャンプーというだけで選ぶというよりは、アミノ酸系で、しかも他に多くの育毛成分も含有しているシャンプーを選んだ方が、頭髪にも頭皮の環境にも刺激が少ないのです。あまり、シリコンだけに固執する必要はないでしょう。